2008年8月30日 (土)

オーケストラを聴く

今日は、『西本智実&大阪フィルハーモニー交響楽団 鳥取公演』に行ってきました。

西本智美さんといえば、スズキSX4のCMで「新世界」を指揮されていますね。

男っぷりのいい、というか、なんともかっこいい女性指揮者です。

妻のナイスプレーで1階席のう列をゲット。

ステージを見上げるような席です。

こんなに前で演奏を聴くのは、はじめてで緊張しました。

何ヶ月も前からとても楽しみにしてきました。

演奏も(妻が言うには舟を漕いでたようでしたが、)心地よくて最高でした。

前のほうの席ってお値段が高いですけど、やはりそれ相応ですね。

前のほうでなければ、演奏者や指揮者の表情、振る舞いなど後ろでは見られなかったり、聴けない音があります。

例えば、妻が言うには演奏の途中で数人の演奏者がにやっとしてたらしい。

音楽を作る段階で何かドラマがあったんでしょうね。

演奏が激しくてバイオリンの弓が枝毛のようになって切れていた。

指揮者の譜面をめくる音が音楽と同時に聞こえてくる。

息遣い   などなど・・・

あっという間の1時間半でした。

本当に素晴らしかったです。

| | コメント (0)

2007年12月23日 (日)

はじめての第九

今日は、はじめて第九の合唱公演に参加しました。
前々から気にはなっていたのですが、なかなかそんな機会も得られずにきてしまいました。
この度は男声合唱団に所属していたのではじめて歌うことができました。

とはいっても、練習日程が合わせられなくて結局3回ほどしか参加してません。
あとは家で練習用CDを聞きながらこつこつと練習です。

なかなかドイツ語に慣れなくて大変でした。
あのまき舌をいかに上手にするかが僕の中ではポイントでした。

本番始まってしまえば、もうそれなりです。
でも、楽譜を見ながらも声をだして気持ちよく歌えました。

本番、正直言って一番辛かったのが待ち時間でした。
第3楽章から入場して第4楽章の前半までは出番がないのでステージ上でジ~ッと座って待ってないといけません。
座る場所が狭くて変な体勢でプルプルしながら座ってました。

また、来年もがんばって歌います。来年は倉吉です。

本番が終わった後、舞台のひな壇の片付けをしてグリーンハウスで打ち上げがありました。そのときの写真です。


Img_2589













指揮の江上孝則先生とソリストの方たちです。
江上先生の的確な指示とユーモアのある指導でとても楽しく、いい思い出になりました。
ソリストの皆さんもお疲れ様でした。
やっぱりいい声しておられますよね。
うらやましいです。


Img_2595















最後にみんなで『ふるさと』を歌いました。

徳島から応援に駆けつけてくれた皆さん、事務局の皆さん、オケの皆さんも本当にお疲れ様でした。来年もよろしくお願いします。

| | コメント (0)