« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月30日 (木)

みかんの移植

Img_2758

お客様よりみかんの移植を仰せつかりました。

みかんの名は分担(ぶんたん)。

珍しいのでなんとか無事に移植して欲しいとのことでした。

移植時期も少し遅い方ですが、諸事情もあり移植することになりました。

Img_2763

少々手荒ではありますが、根を切らず、ごぼう根の状態で移植しました。

通常の根鉢を付けようと思ったら外側に張り出した細根を失うことになります。

水分や養分の吸収にはこの細根が重要なのでなるべく失いたくありません。

そういうわけで、剪定して枝葉を少なくした状態でごぼう根で移植することにしました。

みかんの根は浅いところを広く走っているんですね。

これを見るとよく分かります。

ブンタンの樹は3mほどまでに育ち、果実は直径15cmから25cm、重さ500gから2kgまで結構な大きさに育ちます。

皮の厚さがハンパじゃなくて、大きさの50%程度を占める程ですが、甘くておいしいみかんです。

実は僕もお客様から味見をしてみんさいということでこの冬とれた実をいただきました。

時期が遅いのでパサパサになってはいましたが、甘さがまだ残っていて、やみつきになる味でした。何個でもいけそうな感じです。

ブンタンは自然交雑により色々な品種を生み出しており、なんとグレープフルーツ・ナツミカン・ハッサクなどはブンタンの血を引いているそうです。

| | コメント (0)

2009年4月28日 (火)

A様邸植栽

Img_2741

今日は植木の植栽と移植をしました。

石積みの花壇の中にある一番大きな植木は何でしょうか??

お客様の畑の中にひっそりと育っていましたが、なかなか良いではないですか。

実はブルーベリーです。

ドウダンツツジのような形の白い花がたくさん着いていました。

高さは2m近くあったでしょうか。

移植の際、剪定したので少々小さくなりましたが、ここまでになるのに20年くらい経っているそうです。

一般家庭でここまで大きくなったブルーベリーは珍しいです。

これ以上は大きくならないのでその後の管理も手間がかからないと思います。

ブルーベリーblueberry)は、ツツジ科スノキ属、北アメリカ原産の落葉低木果樹です。

酸性土壌を好み、水はけの良い土地で育てます。

根が浅いため乾燥に弱いので、特に夏の水切れに注意する必要です。

実付きを良くするために開花時期の重なる二品種以上を植えるようにします。

栽培適地はハイブッシュ系が寒冷地向き、ラビットアイ系が暖地向きとされます。

目に良いとされるアントシアニンが多く含まれることで知られています。(ほんとかどうか分かりません)

| | コメント (0)

2009年4月26日 (日)

広葉樹文化協会 春の催し

今日は、広葉樹文化協会の春のイベントがありました。

布勢のとっとり出会いの森の近くにある東桂見公民館が会場でした。

鳥取大学名誉教授の赤木先生による学習会の様子です。

Img_2730

Img_2728

京都の経ヶ岬から鳥取の白兎海岸まで東西110kmの山陰海岸を「ジオパーク」と名付け、そこの自然を保護しながら活用しようという動きがあります。

ジオパークは、地球・大地を意味する「ジオ」と公園「パーク」の造語で、「地質公園」となります。

簡単に言えば、地質学的に重要であるか、または美しい地質遺産を含む自然公園です。

研究や教育の場としたり、観光資源として活用することが目的です。

活用するという点が「世界遺産」とは少々異なります。

話しの中で驚いた点が、地球のS極とN極が逆になった時期があったsign03ということです。

北極と南極が反対になって、また元通りになったということなのでしょうか。

正直言って、意味がわかりません。

それがこの山陰海岸にある「玄武洞(げんぶどう)」から発見されたそうです。

「玄武洞」は「玄武岩(げんぶがん)」の名前の由来にもなっています。

なんか地球の歴史をちょっと知ったという感じですが、ロマンがありますよね~。

昼からは恒例となりました「四季の森」のお手入れの予定でしたが、雨と風のため中止となりました。

| | コメント (1)

2009年4月24日 (金)

全国都市緑化おかやまフェア視察

今日は、造園連の活動で全国都市緑化おかやまフェアの視察に参加しました。

日帰りコースでちょっとハードでした。

多くの展示があり、とても数時間ではまわりきれません。

久しぶりに刺激になりました。

Img_2660















鳥取のブースがあります。

鳥取砂丘をモチーフにした庭で、佐治石の石組も見られます。

Img_2554

Img_2558

Img_2556 獅子舞の砂像です。

個人的には日造協のコーナーがよかったです。(ちょっとくやしいけど・・・)

技術を見せ付けられたような感じもしますが、

多くの要素があり、見ていて楽しい庭でした。

Img_26192

サブ会場の岡山後楽園も見学しました。

個人的に3度目の入場。

Img_26692

場内案内をしてくれた「鈴木さん」。

とても楽しく親切な説明でした。ありがとうございます。

Img_26632

| | コメント (0)

2009年4月20日 (月)

楠城地区の水車小屋

Img_2415

殿ダムの上にある集落に楠城(なわしろ)地区があります。

この地区に水車小屋ができているのですが、その周辺の工事をいたしました。

当社社長の設計・施工です。

シチュエーションが最高ですね。

実際にお米が精米されていました。感動!!

| | コメント (0)

2009年4月19日 (日)

春の消毒はじまる

今日は、1件ウメの消毒に伺いました。

カイガラムシが幹にびっしり付いており、またアブラムシが新芽に発生していました。

葉が縮れたようにクシュクシュッとなっています。

ほっておくと、木の下がべたべたになって汚くなります。

また、すす病の原因にもなります。

早めの対策が必要です。

| | コメント (0)

2009年4月17日 (金)

ジューンベリー

Img_2325

Img_2323














人気の植木、「ジューンベリー」の花です。

ジューンベリー(June Berry)は別名アメリカザイフリボクといい、北アメリカ原産です。

原産地では6月に実が収穫できるので6月のベリーということで「ジューンベリー」と呼んでいます。

暑さ寒さに強く、育てやすい植木です。

病害虫は少ないようですが、昨年イラガやモンクロシャチホコに食べられて葉が無くなっている木がありました。

水不足には注意!!

半日陰でもよく育つのでシェードガーデンには最適です。

春に花が咲き、夏にブルーベリーのような実がなり、秋に紅葉するので四季を通じて楽しめます。

| | コメント (0)

2009年4月13日 (月)

大木の枝下ろし

Img_2340








Img_2338















今日は、メタセコイヤの木の枝下ろしをしました。

と、一言ではかたづけられない大きさの木で高さは20m弱あります。

5tラフターで吊りながら切断していきます。

不安定な高い場所でチェンソーを使う危険な作業です。

何事もなく無事に完了したので安堵しました。

| | コメント (0)

2009年4月12日 (日)

セダム

Img_2337

セダムのポット苗ですが、温室で水をやりすぎたせいでカビが生えてしまいました。

カビというよりは根腐れでしょうか。

皆さん、セダムの水のやりすぎに気をつけましょう。

週1日くらいが目安です。

もともと岩場などの乾燥し、栄養の取れないような過酷なところで生育する多肉植物です。

セダムは属名で400種くらいあるそうで総称なのでいろいろな種類があります。

インテリアやロックガーデン、屋上緑化などでよく使用されています。

| | コメント (0)

2009年4月 9日 (木)

さくら

サクラがきれいな時期になりました。

満開が過ぎて散り始め。

ふ~~~っと花びらが風に舞うさまが、なんとも心惹かれるものがあります。

車で運転しながら見た一瞬のその光景が、脳裏に残ります。

サクラといえば、江戸末期に開発されたソメイヨシノ染井吉野)が有名ですよね。

自然種としてはヤマザクラ、オオシマザクラ、エドヒガンなど10種ほどあり、

日本では固有種・交配種を含め600種以上の品種が自生しているそうです。

それにしてもサクラって本当に馴染みの深い植物ですよね。

言われてみれば、という感じですが、警察や自衛隊などの紋章に使用されているんですね。

そういえば、「たいへんよくできました」マークもサクラですね。

             ファイル:Good work mark in Japanese schools.svg

また、3月27日はさくらの日です(平成4年に日本さくらの会が制定)。

歌にしても古今東西「さくら」の付く歌は多いです。

コブクロ、森山直太郎、いきものがかり、ケツメイシなどなど

日本五大桜」というのがあるそうです。

1.石戸蒲ザクラ(埼玉県北本市
2.三春の滝桜(福島県田村郡三春町)
3.山高神代桜(山梨県北杜市)
4.狩宿の下馬ザクラ(静岡県富士宮市)
5.根尾谷の淡墨桜(岐阜県本巣市)

見てみたい気もしますが、いずれも遠い・・・

ぽかぽか陽気の中、もうしばらく、町なかのサクラが楽しめそうです。

| | コメント (3)

2009年4月 8日 (水)

世界砂像フェスティバル

今日は、造園連のお仕事で世界砂像フェスティバルの準備作業に参加しました。

コニファーを植え込んだり、プランターを運んだりといった仕事でした。

作業をしながら砂像をつくっている各国の選手を間近に見れてワクワクでした。

完成がとても楽しみです。

Img_2280

Img_2278

  

Img_2279

| | コメント (0)

2009年4月 6日 (月)

調子が悪い

今日もいい天気で車で走っていてもサクラがきれいに開いているのが分かります。

しかし、朝から調子の出ない一日でした。

というのは、お気に入りの黒ジャンパーを軽トラの角に引っ掛けてビリリッ。

ポケットのところを破いてしまいましたdespair

お昼ごろには軽トラのロックをいつもは鍵でロックするのに、

今日はなぜかインキーしてしまいましたwobbly

揚句の果てには、夕方に帰宅途中、愛車(?)のエスクードから煙が出る始末crying

どうもオーバーヒートしたようです。

ちょうど家にたどり着いたときでよかったですが・・・

なんか、とほほな一日でしたgawk

まあ、長い人生こんな日もあるでしょう。

| | コメント (0)

2009年4月 5日 (日)

感謝祭

『ガーデンカントリーフェスタ』大感謝祭

ご来店ありがとうございました。

今年は中一日、土曜日があいにくの雨となり、寒い日もありましたが、

最終日は気持ちのよい天気で楽しんでいただけたのではないでしょうか。

また、うえき村に遊びに来てくださいね~。

| | コメント (0)

2009年4月 1日 (水)

世界砂像フェスティバル

造園連の取り組みのなかで、このたび鳥取砂丘より開催される世界砂像フェスティバルの会場準備があります。

具体的には、花のプランターを設置したり、花壇など会場を華やかにする仕事です。

今日は、プランターに植えつける花苗を下見に行ってきました。

パンジーなどの花苗を生産している現場を見るのは初めてだったのでいい勉強になりました。

明日から準備作業に入ります。

といっても、僕はイベントなので・・・

来週、微力ながら参加しようと思います。

| | コメント (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »