« 作業風景 | トップページ | 四つ目垣 »

2009年3月24日 (火)

造園連 共同作業

Img_2098














Img_2099
















今日は、造園業のみんなが集まってやっている作業に参加しました。

丸太で組まれた花壇ですが、ただの花壇ではありません。

公共の場所に設置されるもので潅水の省力化をねらったしくみが隠されています。

実は、花壇の土の下には地元で産出した竹炭が敷き詰められています。

これによって花壇の底に水を腐らず溜めておくことができ、ゆっくりと土が水を吸い上げるという、いわゆる、底面給水の方法がとられています。

これによって潅水作業の頻度をかなり減らすことができます。

まだ、研究の段階なのでうまくいくかどうかわかりませんが、成功して欲しいものですね。

僕自身はお手伝いだけで微力ながら参加させてもらっています。

|

« 作業風景 | トップページ | 四つ目垣 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 作業風景 | トップページ | 四つ目垣 »