« O様邸庭工事 | トップページ | 冬のメンテナンス作業(施肥) »

2009年2月 9日 (月)

松の治療

1img_1675














松の調子が悪いということで拝見しました。

どうも病気にかかっているようです。

活力剤(メネデール)の注入、消毒(石灰硫黄合剤)、

施肥(油粕)をして様子をみることにしました。

1img_1666














メネデールの樹幹注入をしているところです。

土壌にかん注することが一般的かとおもいますが、

樹幹注入は直接植木に入るので効果が早くあらわれます。

松の木は樹液が動かない冬の間でないとお薬が入りません。

3ヶ月後にまた様子を診たいと思います。

|

« O様邸庭工事 | トップページ | 冬のメンテナンス作業(施肥) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« O様邸庭工事 | トップページ | 冬のメンテナンス作業(施肥) »