« ササの猛威 | トップページ | Y様邸リガーデン »

2007年6月17日 (日)

日造連青年部 全国大会

6月15日・16日の両日、京都にて日造連青年部の全国大会がありました。
1日目は総会と講演会。2日目は庭園見学会でした。
講演会の講師は、この業界では超有名な佐野藤右衛門さんと井上剛宏さんです。
内容は、この春完成した京都迎賓館庭園の作庭模様が紹介されました。
迎賓館は海外からこられる大切な方をもてなす国を代表する施設です。
公共事業でありながら伝統技能を活用した珍しい工事です。

Img_1014_1
右の方が棟梁の佐野藤右衛門さんです。















Img_1017_1

副棟梁の井上剛宏さんです。













2日目庭園見学会は、植治の庭がある織宝苑(しょくほうえん)、並河七宝記念館、(なみかわしっぽうきねんかん)、無隣庵(むりんあん)と裏千家の今日庵(こんにちあん)を案内されました。

植治(うえじ)とは屋号で明治のころに作庭されたものです。
京都近代化の事業のひとつである琵琶湖疏水を活用した庭づくりからスケールの大きさをうかがい知ることができます。生きた水の活用、芝生の広場など近代庭園の代表作です。
Img_1087
七宝家の並河邸。














Img_1084
通り庭











Img_1108



無隣庵












Img_1110














Img_1125
裏千家の茶室、今日庵入り口。
通常は入ることができない。














Img_1077
狭い路地














Img_1079
消火器ボックス















Img_1123
お昼ごはんを食べたお店の玄関先にありました。鞍馬石。








|

« ササの猛威 | トップページ | Y様邸リガーデン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ササの猛威 | トップページ | Y様邸リガーデン »