« 杉の移植 | トップページ | 雪が降る »

2007年2月 1日 (木)

安全衛生協議会

今日は、大手ゼネコンの工務店さんの主催する安全衛生協議会に参加しました。

このたび、病院の新築にともなう植栽工事をさせていただきます。

午前中は書類の作成、昼から協議会に出席。

このような大きな現場では多くの業者や職人が出入りしてそれぞれの仕事をしていきます。

そうした中では思わぬ事故が起こりがちです。

協議会はそれぞれの作業がスムーズにいくように工程を話し合ったり、安全目標を掲げたり、過去の災害の反省をしたりと全体で安全について考えます。

工事現場では何よりも安全が優先されます。

「安全第一」って看板、よく見ますよね。

作業を始める前には、毎日、危険予知ミーティングというのをします。

その日作業する内容の中で危険と思われることを作業員みんなで話し合います。

危険予知の頭文字をとってKY(ケー・ワイ)ともいいます。

これを行うことで災害や事故が減るといわれています。

|

« 杉の移植 | トップページ | 雪が降る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 杉の移植 | トップページ | 雪が降る »