« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月28日 (水)

現場にて

今日もS病院の植栽工事でした。

低木の植栽と芝生張り。

問題は、仕上がりの高さ。

花壇も形が複雑で水平ではないので、どのようにおさめるかが重要。

勾配がきつい場所をいかに緩やかにするか、土がこぼれないようにするためには・・・

芝張りであっても、勾配がきついと目地のところで土が流れてしまいます。

不自然にならないようにかっこよく。

本当に平面図だけでは分からないことが多々あります。

雨水マスや汚水マス、散水栓など図面にない構造物も現場では表面化します。

それらとの仕上がり具合も重要です。

実際に現場に立ってみることがいかに大切か。

| | コメント (0)

2007年2月25日 (日)

日曜日の現場

今日は事務所でぼちぼち書類整理。

夕方、S病院の様子を見に行きました。

今日も土木屋さんがアスファルト舗装をしていました。

建物の中も恐らく掃除をしたりと仕上げに入っているでしょう。

検査が間近なので追い込みに入っています。

僕らもはじめは植栽の予定をしていたのですが、お互いに邪魔になってはいけないので今日はお休みしました。

明日、役所の検査がありますが、僕らは外周りなので工事を進めていきます。

明日なら広々と安全に作業ができるでしょう。

| | コメント (0)

2007年2月23日 (金)

工事主任

ここ最近、S病院の植栽工事に付きっきりです。

今日は、主に芝張り工事です。

夕方、目土用のマサ土にシートをかぶせるためにホームセンターでシートを買って現場に戻りました。ふるいのマサ土が雨に濡れたらべとつくためです。

もう外は暗くなっているのに建物の中では、まだ明かりが点いていました。

帰ろうとしていると、工事主任のYさんが「ちょっとお茶でも飲んでいくか~?」と声をかけてくれたので、お言葉に甘えて現場事務所の小屋に入りました。

ちょっと、びっくりしましたが、こんなことでもないとゼネコンの工事主任さんと話をする機会もないと思い、相手の懐に飛び込んでみました。

結局、1時間も話し込んでしまいました。

ものづくりに対する情熱、姿勢。

いいものを作るというのは、見せ掛けの美しさではない。その過程が大事。

常に設計や現場に疑問を持って作業をしているか。

安全という品質。

身だしなみの大切さ。

結果、いろいろと、ためになる話を聞けてよかったです。

もう、工事も大詰めです。

もうひと踏ん張り、気を引き締めていきたいと思います。

| | コメント (0)

2007年2月20日 (火)

工務店さんの朝礼

今日の作業は、S病院の芝張、鋤取った土の運搬。

工務店さんの朝礼では建築をはじめ、内装屋さん、塗装屋さん、電気屋さん、などそれぞれの業者さんが集まり、現在およそ10業者、40人くらいの人がでています。

この現場の中でこんなに人が働いているのだと改めて感じます。

今日も天気がよく、ラジオ体操をしてはじまります。

そして一堂に集まり、それぞれの職長さんは本日の作業内容、安全注意事項、作業人員をみんなの前に出て言います。

あと、全体の連絡事項などを作業所の工事主任さんが言って、「ご安全に!!」と掛け声を合わせて朝礼は終わります。

| | コメント (0)

2007年2月18日 (日)

還暦祝

今日、実の父親の還暦祝いをしました。

11時頃、宇部神社に集合。

僕と妻と母親と妹、そして父親の5人で祈祷してもらいました。

妹も八方塞がりだったようで一緒に祈祷してもらいました。

意外と多くの人が参拝に来ていたのでびっくり!

おろそかにしがちだけど、区切りというのは大切だと思う。

けじめというか、気持ちを整理したり再認識できたり・・・

還暦の祝いも父親は遠慮して、せんでもええって言っていたけど僕も妻もするべきと企画しました。

ご祈祷してもらった後、みさき屋さんで一緒にご飯をたべました。

還暦祝いということもあって、料理長もけばってくれて特別メニューもありました。

お腹いっぱい、本当においしくいただきました。

赤のちゃんちゃんこまでは用意してませんが、妻の気転で赤の万年筆をプレゼントしました。

妹も今は広島で暮らしているところを無理言って帰ってきてもらいました。

普段あまり一緒に合うことがないので、こうして家族が集まれるのはほんとにいい機会です。

こじんまりとした簡素な祝いではありましたが、やってよかったです。

| | コメント (0)

2007年2月16日 (金)

予定は未定

最近は、S病院の工事でほぼつきっきりな状態です。

とはいっても外構の方が進まないと作業ができないのですが。

ようするに、花壇ができないと土をいれて、植込みができないような感じです。

しかし、作業ができなくても打ち合わせには毎日参加して設計の変更や工程の調整など他の業者さんと話し合わなければいけません。

元請さんの工程では既に僕らも工事に入っていかなければいけませんが、そんな段取りになっていません。

まさに、突貫工事の予感。

もう他の業者さんの隙間をねらって入っていくしかありません。

進み具合が目に見えないが工期が迫っている辛い時期です。

| | コメント (0)

2007年2月11日 (日)

演奏会

今日は、昼からある高校の吹奏楽部による定期演奏会にいきました。

実は、妻が賛助演奏をするので招待されたのです。

昨年も、同じように招待されて聞きにいったのを覚えています。

僕も高校時代は吹奏楽やってたのでこういう演奏会にいくと懐かしい気分にさせられます。

演奏会は3部構成で1部はクラシック、2部は懐メロ系のポップス。3部は映画音楽。

2部と3部の間にはプレゼント付のお楽しみ抽選会があり、入り口でもらうプログラムについている番号札が使われます。

ボブとフランクのアドリブのきいた司会がよかったです。

2部のポップスでは、ラジオの音楽番組風の切り口が新鮮でした。

今、楽器を吹くことはないですが、こうして見ているとどことなくうらやましくなります。

| | コメント (0)

2007年2月10日 (土)

ここは田んぼか?

今日は、S病院のケヤキの植栽をおこないました。

病院本体も新築中なので多くの業者が出入りしています。

朝、現場に着いたとたん、ケヤキを乗せた2tユニックがぬかるみにはまってしまいました。

自分のエスクードで引っ張ってなんとか脱出しました。

上下水の配管工事のため一度、掘削したところだったようです。

朝礼が終わってその車をちょっと動かしたら、またもや、はまってしまいました。

出鼻をくじかれた感じで今日一日が始まりました。

しかし、2度目は困っていたのを見て、近くで外構工事していたおっちゃんがユンボで引っ張ってくれました。

「また、はまったらなんぼでも、車を壊してでも引っ張ったるで~」なんて冗談も言ってましたが、「協力しあわないけんだけ~」と、なんとありがたいことか・・・

お礼に、10時のコーヒーご馳走しちゃいました。

僕らは今日始めて作業に入りますが、この人たちはよく知っていてどこを走ったらいいか教えてくれました。

現場はジュクジュクで、もう田んぼのようでした。(まあ、もともと田んぼか畑だったようですが・・・)

しかし、植栽するところは車両がよく走っているためかよく締っていて、ミニユンボで植え穴掘削しましたが硬くて掘るのもやっとでした。

そんなこんなで結局、情けないことに、5mのケヤキ1本の植栽だけで一日が終わってしまいました。

これから先がほんとーに思いやられます。が、なんかうれしい一日でした。

| | コメント (0)

2007年2月 9日 (金)

植木の掘取

今日は、植木の移植をしました。

植木が宙に浮いてますが、魔法を使っているわけではありません。

ある程度植木を掘ってからクレーンで吊った状態で根鉢を巻いています。

根鉢がしっかりしてないとこんなことはできませんが、楽に巻くことができます。

| | コメント (0)

2007年2月 6日 (火)

土壌改良

今日は、昨日の続きで、晩稲(おくて)です。

ミニユンボを持っていって昨日位置出ししたところを掘ります。

そこは、今表面がマサ土になってますが、ちょっと掘ってみると黒褐色の粘土がでてきます。

むかし、田んぼだったそうです。

さらに、その下は浜砂だそうです。もともとこの辺も鳥取砂丘の一部だったのでしょう。

田んぼの粘土は水はけが悪いので土壌改良をしてやります。

面積が1㎡の深さ40cmくらいをほぐしながら、バーク堆肥を混ぜていきます。

一部、道路の下地に使う砕石やガラがたくさん出てくるようなところもありました。

そんなところでは、大きめなガラは取り除いてやって多めに堆肥を入れてやるか、土をいれかえてやります。

根鉢の大きさは径が30cmくらいです。しかし、ほぼ置き植えに近い状態で少し土を盛る感じで仕上げようと思います。

| | コメント (0)

2007年2月 5日 (月)

サトザクラ

今日は、午前中、晩稲の公園に桜を植栽するための準備で位置出しをしました。

サトザクラ28本の植栽です。

将来のことを考えて、7mの間隔をとってあります。

サトザクラは歴史が古いようで、平安時代から品種改良が行われていたそうです。

200種以上の園芸品種があり、それらを総称して「サトザクラ」と呼びます。

オオシマザクラ系のものが最も多いとのこと。

| | コメント (0)

2007年2月 4日 (日)

散髪

今日も快晴で気持ちのいい天気でした。

夕方、いきつけの散髪屋さんに行きました。もうかれこれ6年通ってます。

僕は、栄養がいいのかよく伸びて1ヶ月から1ヵ月半おきに散髪してもらってます。

ということは年に8~9回通ってることになりますね。

金額にすると約3万くらいです。しかも、僕一人です。家族も入れたらいくらになるでしょうか。

ときに、剪定に行くと植木の散髪屋さんといわれることがあります。

多くは年に一回のことなので高いように思えても、意外とそうでもないのではないでしょうか。

まあ、人の頭と庭木を比べるのは問題かもしれませんが・・・

| | コメント (0)

2007年2月 3日 (土)

青空と雪景色

今日は昨日に打って変わって快晴の一日でした。

おかげさまで雪も解けることでしょう。

快晴の中の雪景色はキラキラして眩いばかりです。

| | コメント (0)

2007年2月 2日 (金)

雪が降る

今日は、この冬はじめての大雪となりました。

一日中降っておりました。

統計的に鳥取では2月の頭に雪が積もることが多いそうです。

こんなわけで今日は職人さんもお休みとなりました。

| | コメント (0)

2007年2月 1日 (木)

安全衛生協議会

今日は、大手ゼネコンの工務店さんの主催する安全衛生協議会に参加しました。

このたび、病院の新築にともなう植栽工事をさせていただきます。

午前中は書類の作成、昼から協議会に出席。

このような大きな現場では多くの業者や職人が出入りしてそれぞれの仕事をしていきます。

そうした中では思わぬ事故が起こりがちです。

協議会はそれぞれの作業がスムーズにいくように工程を話し合ったり、安全目標を掲げたり、過去の災害の反省をしたりと全体で安全について考えます。

工事現場では何よりも安全が優先されます。

「安全第一」って看板、よく見ますよね。

作業を始める前には、毎日、危険予知ミーティングというのをします。

その日作業する内容の中で危険と思われることを作業員みんなで話し合います。

危険予知の頭文字をとってKY(ケー・ワイ)ともいいます。

これを行うことで災害や事故が減るといわれています。

| | コメント (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »