« 剪定、刈り込みの風景 | トップページ | 砂の美術館 »

2006年12月26日 (火)

施肥

冬に与える寒肥。
冬は植木にとって長い休暇のようなもの。
この間に土の中に栄養を蓄え、春に新しく根が出てきたときに効率よく栄養が吸収できるようにしてやります。
僕は、最近、骨粉入りの油粕を埋め込んで与えています。
ツボ肥ですね。
気の長い話で結果が出るのは半年くらい先ですね。
少々早いかもしれませんが、12月に入ったらはじめています。

|

« 剪定、刈り込みの風景 | トップページ | 砂の美術館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 剪定、刈り込みの風景 | トップページ | 砂の美術館 »