« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月26日 (水)

自動車学校

最近、訳あって大型の免許を取るべく自動車学校に通っています。 現在、路上なんですが夜しか時間がないので2限続けて八時半までトラックに乗っています。 今日の先生は初めての方だったのですが、運転しながら話をしていると住んでいところの話になり、仕事の話になり、そうこうしていると数年前外構をさせていただいた当社のお客様でした。ビックリしましたが、すかさず今の感想や相談を受けました。 世間は狭いですね。

| | コメント (0)

2006年7月25日 (火)

広葉樹文化協会

広葉樹文化協会

この前の日曜日に広葉樹文化協会のイベントがありました。基本的には春夏秋冬年4回のイベントがあり、講演会や施設見学、散策など行っています。 今回、八東ふるさとの森で開催されました。自然のブナ林がとても心地よいところです。 午前中、ブナ林についての講演がありました。 写真は知る人ぞ知る橋詰隼人先生です。林学を学んだ人なら知らない人はいないでしょう。多数本も出版されています。ブナ博士といった そして、先頃「大山・蒜山のブナ林 −その変遷・生態と森づくり−」という本を今井書店から出版されて、この度の講演の詳細もこの本に書かれているそうです。 販売をされていたので記念に買っちゃいました。さらに、サインまでおねだり。横路にそれますが、講演中、僕の隣の席に小学生くらいの子がいたので「なんでっ!」と思っていたのですが、パシャパシャ写真を撮りまくっていたのでお孫さんだということに気が付きました。隣にはおばあさんがおられました。後でこのおばあさんから本を買ったので間違いないでしょう。 おじいちゃんの講演に孫が聞きに来る。ん〜彼も研究者になるのかな?

| | コメント (0)

2006年7月15日 (土)

観音竹の根

観音竹の根

10年以上も同じ鉢にあって葉先が茶色くなるというので、根づまりだと思い植え替えることにしました。鉢から出してみるとビッシリと根が張っていました。 一回り大きな鉢に植え替えます。今、詰まっていた根をほぐしているところです。

| | コメント (0)

2006年7月14日 (金)

蜂の巣

蜂の巣

蜂に出くわす機会が多くなる季節になりました。アースジェットを欠かさず携帯しています。 仲間が植木に登ってスズメバチの巣をとってきました。よく刺されずに済んだなって感じです。 一度、揺すってみて様子を見ますが、その時は出てこずに鋏を入れた時に刺されたってこともあります。 今年は運良くまだ刺されていません。

| | コメント (0)

2006年7月 9日 (日)

ケガ

先日、紅葉を剪定していたら枝と一緒に左の中指を切ってしまいました。鋏がよく研いであったので痛くはなかったのですが以外に深く切ってしまったようでなかなか出血が止まりませんでした。 出血を少なくするためによく心臓より高く手をあげろっていいますよね。 カットバンを貼ってとりあえず止血しました。 木鋏を使っていたのですが、普段あまり使わない長刃だったのがいけなんだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年7月 5日 (水)

会話

刈り込みをしていると通りがかりの人によく声をかけられます。あいさつで終わることもあれば、いろいろ植木のことなど聞かれたりします。作業しながら会話するのも技量の内と思ってやっていますが、なかなか大変です。散髪屋さんやお寿司屋さんのようにできたらいいなと思います。高い植木の上で息を詰めてしているときはもう会話どころの騒ぎじゃありません。落ちたら嫌なのでもう必死です。しかし、そんな素振りを見せるのは格好悪いので、足はプルプルしながらも笑顔を作っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »