« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月31日 (水)

ヤマボウシ

ヤマボウシ

ヤマボウシを植栽しました。 葉をむしって本来対生のものが互生になっています。 葉からの蒸発を抑えるために大切な作業です。
よく剪定でしますが、やわらかさを崩さないために葉むしりしかしていません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月29日 (月)

ペット

今日は植木の堀取りで智頭へ行きました。行った先のお宅でワンちゃんがいたのですが、玄関の犬小屋から眠そうに出てきては背伸びをしました。ひとつも泣きゃしません。やる気ない感じです。しかし、嬉しそうにしっぽを振って近づいてきます。 作業をする間も足にへばりついてきて遊んでくれ!と言っているようです。 静かな犬は可愛げがあっていいですね。最近、お客さんのお宅に行くとワンちゃんがいることがよくあります。インターホンに近寄れないほどたくさんの犬に吠えられることもあります。 ブームなんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月25日 (木)

虫

家のピラカンサにシャクトリムシが数匹いました。シロトゲエダシャクだと思われます。独特な進み方ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月24日 (水)

虫

テントウノミハムシの幼虫です。ヒイラギモクセイの生け垣ですが、毎年のように発生します。今年はよく目立ちます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月23日 (火)

樹木のアカチン

樹木のアカチン

ちょっと太めの枝を剪定したとき、最近このキニヌールを使っています。さすがに、サクラなどの剪定や本当に太い枝を下ろしたときはトップジンMペーストをハケで塗ります。 以前はどの木もトップジンMペーストを塗っていたのですが、ハケが必要ですしあとで洗ったりしないといけないのでちょっと面倒くさいです。キニヌールは先がハケ状になっていて押し付けたら液が出るようになっています。 また、塗ったあとがトップジンMペーストだと肌色をしているのでよく目立つのですがキニヌールは黒色なので切り口が目立ちません。 特に高い木に登って剪定するときには手軽で便利です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月22日 (月)

虫

ナシグンバイムシだと思われます。サクラの葉裏にいました。相撲で使う軍配に似ています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月21日 (日)

虫

桜の幼木ですが、どこに虫さんがいるか分かりますか? シャクトリムシのトビモンオオエダシャクだと思われます。枯れ枝によく擬態していて見過ごしてしまいそうです。大発生することもないので見つけたら取ってやります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月20日 (土)

虫

実家のニワザクラにアブラムシがいっぱい付いていました。とりあえず、手元にあったスプレーのオルトランをかけておきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月19日 (金)

先ほどのイモムシですが、チャイロキリガと思われます。 葉を食べますが、大発生はなく特に防除は必要ないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

虫

イモムシが桜に付いていました。調べてみたけど分かりませんでした。 名を名乗れって感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月18日 (木)

壁

壁がアプローチと主庭との区切りになっています。明るい色調のRの壁に洋瓦の笠。壁を背景に花壇にはヤマボウシの息吹きを感じます。 また、この壁の裏には蛇口が付いて機能性も兼ね備えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月16日 (火)

欲張り

言われたことだけしててもだめだ!プラスα自分にできることしろ!!というのがモットーなのですが… 実は今日、現場を4件も回ったのですが、最後に行ったところで予定外に時間がかかってしまい、帰るのが遅くなってしまいました。 焦っていたのでしょう。そんなときに限って忘れものがあったりミスしてしまったりと我ながら情けなくなりました。 現場を欲張り過ぎて余裕のない工程になったんですね。 仕事を欲張ることは悪いことだとは思いませんが、今日は相棒に迷惑をかけてしまいました。 人に迷惑をかけないよう欲張っていきたいものです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年5月15日 (月)

毛虫

毛虫

マユミの葉を集団で食い荒らしています。ミノウスバです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月12日 (金)

病気

病気

桃の葉がくしゃくしゃになっています。縮葉病だと思われます。 病原菌は芽の付近で冬を越し、春に葉が出てきたら感染し発病します。 病気が広がらないように、このような葉を見たら切り取って処分します。また、石灰硫黄合剤の7倍液を発芽直前に枝の先端を外さないように散布します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月11日 (木)

毛虫

毛虫

だんだん虫たちが活動を始める季節になってきました。 柿の葉にいました。クワゴマダラヒトリだと思われます。 かなり雑食性でいろんな樹木につくようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 9日 (火)

毛虫

毛虫

毛虫

中央にいるのですが分かるでしょうか?ミノウスバです。たくさんいました。 マサキによくつくそうです。発見が早く、まだ先端の方にしかいなかったので刈り込みしたら姿がなくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 7日 (日)

毛虫

毛虫

梅の幹に蜘蛛の巣のようなものと毛虫の大群がいました。 オビカレハの幼虫です。今年、初めて見つけました。近くにあったオルトランのスプレーをしました。効いているのか効いていないのかよく分かりませんが動きがなくなってじっとしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 6日 (土)

テッポウムシ

テッポウムシ

鉄砲で穴を開けたように樹幹内部を食害します。木くずなどが穴の付近に着いていたり地際に山になったりしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 4日 (木)

浸ける

浸ける

少ししおれてきたので、ボタンの鉢を活力剤で薄めた水に浸けています。 ブクブクと泡が意外なほど出てきます。そして、鉢を持ち上げると、これまた意外なほど重たくなっています。 普通にホースで水をやるより速く戻るし、鉢もなかなか乾きません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年5月 3日 (水)

蔵

今日、石を配達しましたが家屋の解体がされていて、ちょっと横目に蔵が気になりました。 よく見るとなんと3階建ての蔵!!! もったいないようですが、現在、使われておらず、解体してしまうそうです。 土地も広いし、どんな“ぶげんしゃー”だったのでしょうか。 とても貴重なものを見たような気分になりました。 ちなみに、石は佐治石で靴脱ぎ石として使います。天端が切れていて3つの側面が見れる石でなくてはいけません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

屋上緑化

屋上緑化

芝生の草取りをしました。 雑草も小さいうちにとるとらくです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 1日 (月)

木酢液

今日は、昼から消毒に回っていました。ほとんど使う現場はないのですが、お客様の希望で木酢液を散布しました。地元産の木酢液です。 透明感があり色のきれいなもの、刺激臭が強くないもの、pHは3前後のものがよい木酢液だそうです。病害虫対策には500〜1000倍くらいを目安にやります。その他、土壌改良にもなります。 そうは言っても、実際に即効性はなく害虫が大量発生したときは薬剤に頼らなければなりません。しかしながら、最近は薬剤散布もしずらくなってきているので、これもありかなと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »