トップページ | 2006年5月 »

2006年4月29日 (土)

お葬式

今日は、母方のおじいさんのお葬式がありました。不思議と続くもので近年、身内のお葬式に出ています。 いずれにしても、心の準備ができる死でした。 普段、死というものに無縁だと思い込み、実感の湧かない生活をしていますが、身内の死によって考えさせられる機会ができたように思います。 始めは訳が分からず言われるままにやってましたが、何回か出るうちに様子がわかってきました。式の流れや焼香のあげ方など… でも、なんでこんな大変なことをするのかよく分からずにいました。お金はかかるし肉体的にも精神的にも本当に大変です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月24日 (月)

ボタンザクラ

ボタンザクラ

ソメイヨシノが終わったころ咲き出したボタンザクラ。 ひとつひとつの花が大きくボタンのように八重咲きをします。比較的塩風に強いのでしょうか。ここは海岸に近い村の中です。建物の陰にはなっているのですが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月23日 (日)

サツキ

サツキ

もうサツキの花が咲いていました。かなり早いような気がします。ビックリです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月22日 (土)

好きな季節

誰にでも一番好きな季節というのがあると思います。 僕は今頃の新緑の季節が好きです。 桜の花を見ればいい季節だなと思い、紅葉の時期になればこれもいいなと思うのかもしれません。 でも、新しい葉っぱが小さく顔を覗かせるこの時期が一番ウキウキします。淡い黄緑色もいい。 最近、クロモジという木がいいなぁと思うようになりました。お客様の庭に植えたのがきっかけです。うえき村にあがる途中の山の中にもたくさん生えています。そして、葉っぱと同じような黄緑色の小さな花がついています。あまり目立たず静かな木です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月20日 (木)

ウッドデッキの塗装

ウッドデッキの塗装

防虫防腐塗料をハケで塗っていきます。ハケは狭いところに小さめなものを、広いところに大きめなものを使用するとやりやすいです。 ハケにたっぷり付けて塗ります。デッキによく染み込ませます。ムラができないように染み込み具合を見て塗料の塊を引きのばしたり、ぼろ切れでさっとふき取ります。 家の際などはゆっくり丁寧に汚さないようにぬります。 乾いたらマスキングテープをはがして完成です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウッドデッキの塗装

ウッドデッキの塗装

磨き上げました。 肌触りもよくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウッドデッキの塗装

ウッドデッキの塗装

デッキの表面をサンドペーパーなどで磨きます。ベルトサンダーを使うと楽にできます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウッドデッキの塗装

ウッドデッキの塗装

塗料で汚したくないところはマスキングテープを貼っておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウッドデッキの塗装

ウッドデッキの塗装

作業前

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月19日 (水)

ただ今お調べ中!

ただ今お調べ中!

現場にあったシラカシの木の新芽に異常発生!何かの病気にかかっているようです。乾燥が続いたからなのか、薬害か・・・とりあえず虫の害ではなさそうですが、何が原因か調べているところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は学生

今日は学生の頃の仲間に久しぶりに会うことができました。仕事とはいえ、はるばる東京の方から鳥取に到着し、お土産が渡したいからと家まで来てくれました。本当に嬉しかったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月17日 (月)

マンションの屋上

マンションの屋上

これも屋上緑化ですね。14階建てマンションの屋上です。 芝生がメインでちょっとした植木があります。 今日は、草取りして芝の目土を入れました。植木が元気なくていけません。やはり環境が厳しいのでしょう。風がもろに吹き付けてきますし、1日中直射日光浴びてるし、土もパーライトがそうとう入っているようでした。ハナミズキも植わってますが花芽もなくやっと葉芽を出して生き長らえてる感じです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月16日 (日)

消火訓練

消火訓練

今日は村の消火訓練がありました。 とりあえず、日曜日なもので… 僕も初めて消火器を使って火を消しました。 消火器にも有効期限があって、中の薬剤は5年で詰め替えをしなくてはいけません。容器は8年ということですが、費用のことがあるので、実際には3回くらい詰め替えするそうです。しかし、気を付けなければならないのは、底のサビ。使ったときに底が抜けて消火器が顔めがけて飛んでくることがあるそうです。おー怖っ! 定期的な点検を忘れずに!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年4月15日 (土)

ミツバツツジ

今日、訳あって津山に行く途中、智頭を走っていると明るい紫色をした花が山の中腹を覆っていました。 咲き始めだと思うんですが、運転していて心和む瞬間を楽しませてもらいました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年4月14日 (金)

シマトネリコ

シマトネリコ

最近、人気のシマトネリコ。 羽状複葉で艶のある青々とした木です。観葉植物なんかで室内に飾ることもできます。 もともと、暖地に育つ常緑樹なのですが雪国にくると落葉してしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月13日 (木)

松の病気(T邸)

松の病気(T邸)

松の葉先が茶色くなっていました。近年、このようになっています。 新芽はしっかり付いているので大丈夫です。 赤班葉枯れ病だと思われます。9月ごろからその年に出た葉に症状が出始めます。落ち葉や病葉はきれいに取り去ると伝染しなくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月12日 (水)

剪定

剪定

カシの剪定をしました。時期的には早いですが、お客様の希望で1m以上も高さを落とさなくてはいけないのでお構いなし。 古い葉が黄色くなっているので取ってやるときれいに仕上がります。 太い枝を落とすときは、枝の張り方や太さ加減に気を使います。極端に太い枝からいきなり細い枝に切り替わると、そこから徒長枝が出てきたりその後の樹形がおかしくなるからです。 また、植木を小さくするときは剪定後の全体の形や葉の密度など考えることはたくさんあります。 そして、一番大切なのは『思い切り』です。悩んではいけません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月11日 (火)

壁

もともと崖とCBに瓦屋根だけの壁でした。崖の石積は石張りになり、CBは塗りを繰り返し吹き付けをしました。下地をきれいに作るのが大変だったようです。壁の凹凸はこの度作ったものです。本当に手間のかかる作業です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログ開始!

ココログにてブログを始めました!
どうぞ、宜しくお願いします!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年5月 »